新法人設立のお知らせ

農業生産法人 小田原柑橘倶楽部が誕生しました!

発足から5年。
地域のみんなで農業生産法人を設立し、いよいよ耕作放棄地の開墾事業を開始します。

2010年10月。「片浦みかんプロジェクト」として、小田原市片浦地区の農家さんの支援を目的として活動を開始した小田原柑橘倶楽部は、現在、その範囲 を広げ、「地域振興サイダー」をはじめ片浦レモンやみかんを使った加工品の企画販売を中心に、地元の農家と商工業者を繋げながら、地域内での農商工連携による活性化を推進しています。 そしてこの度、この趣旨に賛同する14社の出資による株式会社 小田原柑橘倶楽部を設立し、農業生産法人として耕作放棄地の開墾を開始します。
新法人概要
法人名
株式会社 小田原柑橘倶楽部
屋  号
農業生産法人 小田原柑橘倶楽部
事業目的
・耕作放棄地の開墾を基本に世代継承が危ぶまれる農業後継者を育成。農地保全。   
・個々の農家や地域の会社をより強くする為の生産法人運営。
・少子高齢化社会での人口減少を見据えた、新たな農商工連携とコミュニティー作り。
運営理念
・一円融合の精神で人・もの・お金が地域を循環する持続的発展が可能な社会を形成する。
・報徳精神(自助と互助・積小為大など)での健全運営。
・地域に眠る「徳」の磨きなおし。
・生産者から小売店までのチームでマーケティングとブランディングの最大化を計る。
会計年度
9月1日~8月31日(第1期は平成27年8月31日迄)
管理農地
A農地:小田原市根府川475番地  面積:7414㎡ 
B農地:小田原市根府川563番地  面積:9143㎡ 
C農地:小田原市久野 諏訪原  面積:1.5 
D農地:小田原市成田  面積:1反 
資本金
700万円(設立時550万円) 6月増資予定
役員
代表取締役 石井 久喜(はなまる農園 代表)
出資
1.報徳仕法 株式会社    代表取締役 草山 明久
2.税理士法人 エナリ    代表社員 江成 健一
3.株式会社 小田原百貨店    代表取締役 神戸 洋一
4.ヤオマサ 株式会社    代表取締役 田嶋 政嗣
5.古川達高
6.株式会社 古川    代表取締役 古川 剛士
7.有限会社  オト・コーポレーション    代表取締役 杉山 剛
8.蓑宮 武夫   
9.株式会社 鮑屋    代表取締役 市川 妙子
10.株式会社 鈴廣蒲鉾本店    代表取締役 鈴木 博晶
11.株式会社 小田原衛生美化サービス    代表取締役 鈴木 茂
12.Hamee 株式会社    代表取締役 樋口 敦士
13.小田原瓦斯 株式会社    取締役社長 原 正樹
14.有限会社 井島商店    代表取締役 井島 章博

参加農家
片浦レモン部会の皆さん
柳川 京信    枝物生産者(上曽我)
中津川 尚秀    キウイ・米・ブドウ生産者(上曽我)
近藤 恵一    キウイ・お茶生産者(久野)
矢郷 史郎    柑橘・キウイ(石橋)
飛田 泰典    柑橘(湯河原)
秋澤 孝則    梅・玉ねぎ(下中)
和田 ひであき    クレソン(南足柄)
農業生産法人設立趣意や設立後の運営体制については「小田原柑橘倶楽部について」をご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ログインID:
パスワード:

※パスワードをお忘れの方

商品数: 0点
合計: 0円