活動広告

現在、日々の情報は片浦通信よりもfacebookにて発信させていただいております。
ぜひこちらもご覧ください!
2010年11月04日(木)

事務局のある石橋のこと、そして電話対応について

小田原市片浦地区の東からの入口石橋地区小田原市片浦地区の東からの入口石橋地区 秋? というよりも、もう冬ですよね。このところの体感温度は。
写真は事務局のある石橋地区。遠くに雨乞いの神社を持つ大山、その手前に広がる平坦な場所が小田原の中心街です。小田原市って早川から先、地形は大きくこうして変わるんです。狭い谷間に集落が広がり、その上の標高にミカン畑が広がります。この写真を撮っている場所、鉄道趣味のカメラマン(=いわゆる撮り鉄)には人気スポットになっているようで、休日や特別な列車が走るときには、多くのカメラマンが並びます。昨年は東海道線開通何周年かの記念切手の絵柄になったりしたんです。
そんな片浦地区。台風以来のこのところの寒さで、早生ミカンは黄色からオレンジにその色の濃さを増し、さまざまな柑橘類が色付きはじめています。先週まで、青々していた柚子もうっすらと黄色くなり、ずっと緑だった甘夏も今日になったらうっすらと黄色みを帯びてきています。

 さて、事務局に電話でお問い合わせいただいた皆様に、電話がつながらない、とご迷惑をおかけしていると思います。この時期、事務局は全員、急にみかんが色付いたことで畑に終日出ることが多くなり、電話に出ることが出来なくなっています。その対応として今日から不在の場合、留守番電話で皆様のお問い合わせに応対出来るようシステムを新しくすることにしました。誠に申し訳ありませんが、ご用件などを録音していただければ時間を改めて事務局からご連絡をさせていただこうと思っております。
 明日以降は畑で電話が取れるタイミングでは、事務局長の携帯電話に転送できる機能が導入できるようになり、直接お話できる時間が長くできるようになります。(ただ片浦地区は現代でも携帯の電波状況が悪く携帯電話がつながらない地域がたくさんあります。ご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いいたします。不便なんです、何事も片浦って!)
ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
(片浦みかんプロジェクト事務局) 

2010/11/04 17:47 | 片浦みかん事務局通信