活動広告

現在、日々の情報は片浦通信よりもfacebookにて発信させていただいております。
ぜひこちらもご覧ください!
2011年06月18日(土)

片浦レモンサイダー発売記念レセプションが開催されました!

去る6月15日、片浦レモンサイダー発売記念レセプションを報徳会館にて開催いたしました。

4月1日より、多くの皆様のご協力をいただきながら、好評のうちに販売をさせていただいております、片浦レモンサイダー。東日本大震災により延期をいたしておりました発売記念レセプションをこの度開催することができました。

今回のレセプションは、作り手(小田原周辺の生産者さん)と売り手(製造・加工・小売)と地場産品を愛する消費者の方々との出会いと、交流の場にしたいと考え、堅苦しくないカジュアルな進行をコンセプトとして行いました。

エントランスでは心地よいjazz/bossaの演奏。都内や神奈川県を中心に活動しているお二人のユニット名は[Limone Vita]。

加藤憲一小田原市長も、祝辞のために駆けつけてくださいました。

片浦レモンサイダー発売にあたりご協力をいただいている皆様、本当にありがとうございます。乾杯の発生は片浦地区連合自治会長の中井英雄さんから。

そして、今回の片浦レモンサイダーの販売において、営業の核となっていただいているお二人、(有)井島商店の井島社長[左]と(株)ハシモトの橋本社長[右]です。

そして、今回の主役ともいえる片浦レモン研究会の皆さま。
安心・安全なレモンをとの思いから、この小田原で30年以上もの間丁寧に作り続けられている片浦レモン。また、神奈川県消費者の会連絡会の代表の方もご出席くださいました。いかに片浦レモンが愛されているかということが分かります。

今回のレセプションのもう一つのこだわりは、料理と飲み物。

バーテンダー協会でも活躍されるSPATSの福田様や、キリンビールの方にもご協力いただき、片浦レモンサイダーでお酒を割った、9種類のオリジナルカクテルをご用意致しました。

さらに、カクテルにお勧めの料理をご提案。

様々な組み合わせを楽しんでいただきたいとの思いから、料理は全て一口サイズのピンチョススタイルでご用意しました。

中にはこんな組み合わせも。
片浦レモンサイダーwithウィスキー + 大福 
これ、意外と合うんです。

また、片浦産のレモンを使用した「小田原れもん酒」を販売している、常盤商店様もお誘いをいたしました。

また当日は会場内はレモンづくし。
めったに見ることのできない、レモンの成長過程を知ってもらおうと、
とても香りのよいレモンの花やつぼみなどを展示したほか、テーブル上の花も片浦のバレンシアオレンジで!

あっという間の一時間半でしたが、作り手と売り手の顔が見える今回のレセプションは、「片浦レモンサイダー」という商品を通してつながりを実感できたように感じます。

ご来場の皆さま、ご参加ありがとうございました!

2011/06/18 17:39 | 未分類